オービーシー 協同組合は、組合員と世界中の人と架け橋を使命とする組合です。

受入までの流れ

  • HOME »
  • 受入までの流れ

外国人技能実習生受入れの流れ

1. ヒアリング

  • 企業様の要望をお聞きし、当組合の員外監事、担当職員が実習生受入れに関してコンサルティング致します。

2. 現地の送り出し機関にて実習生の募集

3. 書類選考~現地面接~家庭訪問

  • 技能実習生応募者の書類選考(1次選考)を行い、面接候補者を決定します。
  • 現地にて筆記(数学と適性)試験・手先器用テスト及び面接の実施します。
  • ※企業様の希望に応じて実技テストやクレペリン等の性格分析テストも実施
    します。

  • 合格者と補欠者の決定。合格者決定後、雇用契約を締結します。
  • 合格者の家族の家庭を訪問し、家族との信頼関係を築いています。

4. 現地の送り出し機関にて事前教育の開始(約3か月間~6か月間)

5. 組合にて技能実習生の入国書類を作成

  • 作成後、JITCO(財団法人国際研修協力機構)を通じて入国管理局に申請します。

6. 技能実習生の入国

  • 在留資格認定許可および海外の出国許可がおりたら技能実習生が入国します。
  • 入国日には当組合スタッフが空港まで迎えに行き、市役所にて入国手続きを行います。

7. 組合にて事前講習の実施(約1か月間)

  • 日本語能力検定試験N4レベルのテキストを使用し、日本語の教育を行います。
  • 日本で生活する上での基礎知識、生活・業務のマナー教育を行います。
  • 業務上の専門用語の指導を行います。
  • 市役所による「生活講習」及び警察署による「交通安全・防犯講習」を行います。
  • 専門講師による「法的保護に必要な情報」の講習を行います。

8. 企業様へ配属

9. 技能検定試験基礎級の受験

  • 技能実習生が入国して1年経過後に技能検定試験の受験があります。技能実習生は試験に合格しなければ、2年目に更新できません。
  • 当組合では受験前に勉強会を行い、技能実習生の合格のための支援を行います。

10 .技能実習生の帰国

  • 帰国当日は技能実習生を空港まで送迎し、技能実習生を見送りいたします

技能実習生の受入のついて(FAQ)

受入までの質問
Q.どんな仕事内容でも実習生を受入れできるのですか?
A.受け入れ可能な職種は定められており、2012年6月1日現在では、66職 種123作業が認められております。詳しくは当組合で確認しますので、お問 い合わせください。

Q.技能実習生の選抜はどのように行われるのですか?
A.受け入れ企業様と当組合が現地にて面接を行います。学科試験や体力試験、 面接試験を行い、受け入れ企業様が選抜いたします。

Q.技能実習生が来日するまでにどのくらいの期間がかかりますか?
A.現地にて面接・選抜後、実習生は現地にて約3か月以上の日本語教育を受 けます。並行して、日本国内では在留資格認定許可申請を行いますので、約4 ~5ヶ月かかります。なお、審査状況によっては、さらに時間のかかることも あります。

受入後の質問
Q.来日後の実習生の住居や食事は?
A.住居及び寝具や生活に必要な電化製品等は受け入れ企業様でご準備してい ただきます。食事は技能実習生が自炊します。

Q.日本語でのコミュニケーションは大丈夫でしょうか?
A.技能実習生は現地にて約3か月以上、当組合で約1か月の日本語教育を受 けておりますが、最初は簡単な会話ができる程度の語学力だと思ってくださ い。ただし、技能実習生も懸命に理解しようと努力しますので、繰り返しコ ミュニケーションを取っていただくことにより、日に日に理解力は高まって きます。

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6110-8640

PAGETOP
Copyright © オービーシー共同組合 O.B.C Cooperative All Rights Reserved.